スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.01.22 Saturday
- -
スパルタローカルズ@AX
 スパルタローカルズラストダンスはあなたに
2009年9月23日(水・祝) @SHIBUYA-AX
16:30 OPEN / 17:30 START


**********

イギリス留学から帰国して5日。この日がなかったらもう少しだけイギリスに残っていたかもしれない。

この日のことを知ったのはロンドンでのほほんとした学生生活を送ってた頃だったかな?今までも感じたことはあった。峯田の日記を読んだ時に不安を覚えた。実際に突きつけられると「信じられない・信じたくない」という気持ちと共に「やっぱりか・・・」という気持ちもわいてきたのも事実。あの危うさの中に秘められたエネルギーを発散するバンドのライヴがもう観れなくなるなんて・・・。

そう、この日はスパルタローカルズの"ラストダンス"、"解散"の日なのだ!!

上にも書いたように私はイギリスに語学留学で1年間滞在してました。だから、スパルタのライヴも1年以上観てなかったわけですよ。なのに解散なんて・・・あと1回で終わってしまうなんて・・・と最初はほんと「しょぼーん」ってなってたわ。でも、「しょんぼりしてても仕方ない!私のできることは最後まで汗だくで踊り狂うことではないのか?!」って思い直したのでした。

でもさー、チケット取ってないわけですよ。唯一残されたe+先行に申し込んだわけ。そしたら、なんと奇跡的にチケットげと!!今年の私のチケット運はこれと朝霧場内で終わってしまったわなって思った(笑)

チケットも手に入れたし、帰国日も決まった、でも、私の帰国後の住処は福岡・・・帰国5日後に東京にいけるのか不安もあった。でも、チケットが手元にないファンはいっぱいいるのにチケットを無駄にするわけにはいかない。そういう思いで飛行機のチケットもげと!こういう時の行動力はすごいな、私。これを他のことにも使えればいいのに・・・。なんてことを思ったかどうかは別として、当日、私は東京の地にいたわけです。

久しぶりの東京だったので、しばらくぶりの友達なんかとお茶したりなんだりしてたら気付いたら開演ギリギリ。さすがに焦って原宿を降りる。そしたらさー、すごい人なの。「???」ってなって人の波について行くとなーんと代々木体育館でましゃのライヴでしたのね。タイミングばっちりかぶってしまったようで、歩道橋を渡るのに渋滞!!「やばい!やばい!!」って思ってかなりすっとばさしてもらいました。

AX着いても私に降りかかる困難は続く。ロッカーいっぱいじゃーん(泣)そうりゃそうだよね・・・最後だもんね・・・みんな入れてるよね・・・。ってことで諦めて荷物持って会場入り。久しぶりに「ドリンク代500円でーす」って言われた。すっかり忘れてて準備できてなくてすみません。

会場入ったら人で溢れかえってた。後ろの方の空いてるところで上着を生着替えして(違)。スパルタの曲がSEで流れるのをじっと聴いてた。なんか信じられないなと思いながら。

客電消えて人が流れるのに乗じて勢いで前の方に。いつもの場所げと。久しぶりすぎて感覚掴めないのが困ったところだったわ。楽屋の様子からステージ袖まで辿り着く映像がスクリーンに映し出されてメンバー登場。いつもよりも気合いが入ってるような気がした。"解散決まったなぁなぁライヴ"でないというのが感じられてよかった。

最初から飛ばしていくかと思いきや、初期曲を畳みかけるように。ライヴで初めて聴く曲も多数。こんなにいい曲いっぱいあるのにほんとに残念でならない。

コウセイが最初に「スパルタローカルズの引退セレモニーにようこそ!」って"引退セレモニー"っていいなって思った。"解散"って言葉は切ないもの。"引退"なんだよね。「おつかれさま」って言わないとって思った。

ライヴが進むにつれて、"引退"が近づくにつれて、ライヴを楽しみながらもいろんなことを思い出した。「私ってスパルタ好きだわ」って気付いた音泉魂での『トーキョウバレリーナ』、仙台の空の下で聴いたARABAKIでの『ロックとハニー』、椅子席なのに汗だくで楽しんだ渋公での『Ghost Town』(これは汗かく曲じゃないけどね)などなどなど。私がスパルタのライヴに行き始めてからはそんなに時間が経ってるわけではないけど、そんな私でさえこれだけ思い返したのだから長年のファンはきっともっと思い出していたんだろうなって思う。

アンコールで『APOLLO』やった時に歌詞がもうあれで・・・この日初めて泣いた。周りも結構泣いてた。"もう観ることができない"っていう思いがここにきてどばーっと流れ込んできた。もうスパルタのライヴを観た後に汗だくで「今日も踊ったわー!!」って笑顔でいれることができないというのが悲しい。

2回目のアンコールではスパルタの一面であるダンス!!を畳みかける。休む間も与えてくれないくらいに。私も荷物を抱え込んで踊った!!汗だくになるくらいに踊った!!涙だか汗だかわからないくらいに。

もっともっとと思う気持ちとは裏腹に時間は進んでいくのです。最後のアンコール。『ばかやろう』の前に客席にインタビューするコウセイ。「最近、一番むかついたことは?」って質問。空気が読めてない若者の答えに「スパルタローカルズが解散することじゃないのかよ!!ここ編集するから、もいっかい。」って言って「ばかやろーーーーー!!!!」。会場にいたみんなが思いっきり叫んでたよね。私も。最後の『ウララ』。私、この曲大好きなんです。この曲を聴いた数々の場所を思い出し、やっぱり泣いた。終わりがきたとこを感じた。

メンバーが捌けると上から白い布がふわっと降りてきて機材全体を覆う。スパルタローカルズ解散。亡くなっちゃった・・・。この演出悪くない。なんか、すっきりした気分がする。諦めではなく納得できた感じ。ありがとう。ほんとにありがとう。

SEで流れた『トーキョウバレリーナ』。白い布に覆われたステージに向かって会場全体が大合唱。フルコーラス歌いきった。そして、拍手。私もみんなと同じようにスパルタローカルズ大好きだよ!

個人的な感想だけど、これまでに観た解散ライヴの中で一番素晴らしいライヴだったと思う。なんだろう?終わった後にある意味爽快な気分になった。最後までやりきってくれるあなたたちは素敵だ。

もっといっぱい書きたいことはあるんだけど、私の文才ではここが限界だなぁ。私なんて数年間しかスパルタ観てないしな。まだまだこれからだったのに残念です。もっと観ていたかった、あの危うさを。地元・福岡でのライヴ、1回しか観れてないんだよ・・・。でも、これからもスパルタの曲たちは生き続けていくし、メンバーも活動していくことでしょう。見守ります。感謝の気持ちと共に。

ほんとにありがとう。おつかれさま。これからもがんばってね。


**********

★セットリスト★

01. バイオレンスサマー
02. パーフェクトソング
03. 夜の迎撃
04. 春忘却
05. Sugar
06. レインボープール
07. ワールド
08. Ghost Town
09. FLy
10. オールドスクール
11. 象
12. IdOL
13. ロックハニー
14. Oh Good Life、No Good Life
15. エレベーター エレベータ
16. POGO
17. 赤い砂
18. NEW HERO
19. THE CLUB
20. 夢ステーション
21. UFO バンザイ
22. GET UP
23. 黄金WAVE
24. パレード
25. ピース
26. 水のようだ
(ENCORE1)
27. 森のメロディー
28. ハート
29. サイレント
30. APOLLO
(ENCORE2)
31. JET JUICE
32. ギャップ
33. トーキョウバレリーナ
34. CHAOS
35. GRUNGY SISTER
(ENCORE3)
36. ばかやろう
37. ウララ
2009.09.23 Wednesday 00:00
ワンマンLive comments(0)
スポンサーサイト

2011.01.22 Saturday
- -
Comment





Profile
NewEntry

CalendarCategoryCommentAchivesLinkFavoriteOther
Material by アップル*パイン  Template by a dear friend