スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


2011.01.22 Saturday
- -
Glastonbury Festival 2009【前前夜祭と前夜祭】
 念願叶って行ってきましたグラスト!!
夢のような6日間。mixiに書いたのとほぼ同じです。
まずは前夜祭まで。

☆-1日目:前夜祭前日☆

引っ越しやら何やらでcoach ticketが来ず3日前くらいにSee ticketsに電話。つたない英語で状況を説明したら「reference numberとticket買う時に使ったcredit cardがあればcoachの中でticket準備しとくぜ」って言われたのでとりあえず出発地へ向かう。13時発だったんだけど待てど暮らせど coach来ず。しかし、周りに待ってる人いるしなんとかなるかなーって思って待ってたら20分後くらいに来たよ。queueの最後尾に並んで状況を説明 したらticketをくれるどころか「乗ったらいいじゃん!」的な感じで。いいのかそんなんで?

とりあえず乗り込めた。去年は「普通のダブルデッカーが来た」といい事前情報を得ていたんだけど、今年は普通に観光バスでしたよ。快適快適。と思っていたのもつかの間、会場が近づいてから「We've got stuck in traffic!!!」・・・。全然動かないでやんの・・・。

写真
日が長いイギリス。14時前に出発したにも関わらずcoachの中から夕日を拝む。

結局、会場に到着したのは22時くらい。8時間かけて到着したのGlastonbury☆Glastoへの道のりはそう易々とはいかないということで。会場が見えた時の歓声と感動、一生忘れないと思う。「あぁー、とうとう夢が叶った・・・・」って涙ぐみましたもの。(早すぎです)

人の流れにfollowしてticket boothへ。顔写真入りのticketをもぎってもらって、wrist band交換所へ。交換所の女の子が私のticket見て「Withingtonから来たの?」って言われて「うん」つったら(ほんとはもう住んでない。 MCRの住所だから)「私もWithingtonに住んでるんだ!!」って言われた。びっくり。こんなところでご近所さんに。嬉しくなって。スキップしながらお世話になるMちゃんに連絡。集合場所のpyramid stageの後ろで皆を待つ。

写真
大荷物を担ぎながら到着!!!

ここで初めましてのbackpackerで世界を回ってるcoupleとも挨拶を。すごいいい子たちでしたのん。

写真
ん で、途中でMちゃんのお友達なんかも合流しながらtentまで案内してもらってBBQ。こっちでは簡易BBQ setがtescoとかsainsburyとかで売ってて手軽にできますの。とりあえずbeerで乾杯して焼く焼く。特にアスパラがおいしかった!!!大 人気でみんなで取り合いwww

2時くらいまでBBQやって飲んでこの日は就寝。寝る前にtoiletに行ったけど、まだ綺麗でしたw


☆0日目:前夜祭☆

前日疲れてたしで10時頃起床。雨降ってないよー☆

写真
tentからの眺めはこんな感じ。tentいっぱいだわー。

time table見たり。小冊子にしか載ってないこの日のartistをcheckしながら語らう。Maximo Parkで始めるのですな!!!そうこうしてたらもう一人のtent share人が到着したと。このTくんのすごさをまだこの時は知らない私たち。

合流したTくんも含めて第2回BBQ開催。途中でTくんはMaximo Park見に行ったけどね。私たちはそのままBBQ。いっぱい食べて飲んで大満足でした。

BBQの後に山の向こうで稲光が光るのを見てたんだけど、しばらくしてそこらじゅうのtentから「Fuuuuuuu!!」って声が。何かと思ったら雨が降ってきたーーーー!!!みんな喜びすぎなんですけど・・・。

通り雨的に一瞬強く降ったけど止んだのでお出掛け。会場を散策したー。stallが並ぶ一角でwindow shopping。ワンピと買うかどうかで迷ったけど、結局買わず。蝶のモチーフ好きには素敵すぎたけど、生地薄いし。。。

写真
前夜祭の段階でこのゴミの量です。先は長いのにねー。

写真
きのこの椅子売ってたー!!!かーなーりー欲しかったけど持って帰れないから諦め。

写真
stone circleまでやって来ました。

噂には聞いてたけど、近寄るとすごい臭いだったわ。私、葉っぱの臭い苦手なんだよね・・・。期間中、どこに行ってもずーっと臭いしてたけど。stone circleでは何でも買えるそうです。

写真
Tipi Villageの上のviewing areaから会場を一望。

丘を降りてThe Park stageの辺りでまた雨が。今度はすぐ止みそうになかったので、とりあえずふらふらしながらGreen futures辺り(?)のcafeに避難。いろんな種類のteaが£1で飲めました。雷なんかも鳴ってけっこうどしゃぶり。

写真
ゆったりしてたらなんか演奏始まった。

誰だかわかんないけど、まったりお茶しながら聞く音楽はいいですね。たぶん次の日のリハ的な感じでした。

雨が止んだのでAvalonやShangri-Laなんかを経由しながら一旦tentに戻る。

写真
意味不明なカタカナの羅列。こういうの多い。

写真
フジと同じー☆☆
(Fuji Rockがまねしてるんだけどねw)

guinnessを片手にQueen's Head Tentへ。ここに来て初めてLiveを見る。

写真
Metronomyを見ましたー。

Queen's Headの中は人人人。汗ダラダラになりながらもがんばったよ。guideに"Friendly Fires"と並んで「ダンスできるぜ!」って書いてあったから行ってみた。electronica。人がいっぱいでなかったらもっと楽しかったのに な・・・。身動きとれなかったのが残念でしたー。でも、楽しかったのだよ☆

前夜祭にして汗だくになってしまったので、ぶらぶらしながらtentに戻ってしゃべったりしながら就寝。おそらく2時前とか。前夜祭の時点でTくんは帰って来てませんでした。
2009.06.25 Thursday 00:00
海外編 comments(0)
スポンサーサイト

2011.01.22 Saturday
- -
Comment





Profile
NewEntry

CalendarCategoryCommentAchivesLinkFavoriteOther
Material by アップル*パイン  Template by a dear friend